メニュー

精神科デイ・ケア

デイケアとは

1日6時間(午前中のみの場合は3時間)のプログラム活動を行っています。工作や料理、スポーツの時間などがあり、見学や一日体験ができます。利用を希望される場合は、診察にて主治医にご相談ください。一日の利用料は3割負担の場合2,130円、自立支援医療制度利用の場合は1割負担710円です。

自立支援医療制度をご利用の方は、限度額までのお支払いをいただきます。

見学・一日体験(食事付き)は無料です。

詳しくは外来相談員にお尋ねください。

 

対象となる方

  • 退院したけどすぐには働く自信がない
  • 家にいても話し相手がいない
  • 同じ病気の仲間が欲しい
  • 薬や体調のことを気軽に相談したい
  • 集中力や体力をつけたい
  • 自分に合う趣味を見つけたい
  • 生活していくことを助けてほしい

 

また、始めから「目的を持って通わなければならない」ということではなく、はっきりとした目的を持たずに通い始めて、通い続けるうちに自分なりに目的を見つけていこうと思っている方も歓迎します。

まずは、自分に合ったペースでお気軽にご利用ください。

 

ご家族の方々へ

デイ・ケアは、入院とは異なり、家庭が生活の基盤となります。そのため、家族の方々の理解が必要となります。また、デイ・ケアに通われる方々を中心として、家族やスタッフとのつながりが重要になります。これからの生活について一緒に考えていきましょう。

 

週間プログラム

 
9:00 出席表記入  血圧・体調チェック (月1回 体重測定)
9:30

 

ラジオ体操 ストレッチ フリートーク

 

10:10 ミーティング 言語の時間
(月2回 畑作業)
学習の時間
(月2回 習字・ペン習字)

集中持続の時間
(隔週第1・3・5週)

コミュニケーション
(隔週第2・4週)

料理
(調理班・ミーティング班)

11:30 配膳  昼食  後片づけ  昼休憩  (金曜は料理試食)

13:15

スポーツ 趣味の時間
(月1回 ミニコンサート)
(月1回 お菓子づくり)
作品作り 体力づくり

15:00

 

 ※月・火・水・木はショートケアとデイケアが選べます。金曜日はショートケア(午前中)のみです。

※行事としてお花見やクリスマス会などを行っています。詳しくは毎月の「デイケア行事」ポスターをご覧ください。

 

活動風景

スポーツ

DAYBALLEY1

ソフトバレー、卓球、フロッカー、グラウンドゴルフ、ボールダーツ、ボウリングなどを行います。

 

作品作り

作品作り

工作や手芸などに取り組んでいます。

 

コミュニケーション

コミュニケーション

集団でのレクリエーションや話し合いを行っています。

 

体力づくり

体力づくり

院外へ散歩に行きます。

 

料理

料理

皆で作業を分担して昼食を作ります。

 

お菓子作り

お菓子作り

月に1回、栄養士の指導のもとお菓子をつくります。

 

 

年間行事

週間プログラムの他に、
    ・お花見
    ・クリスマス会
    ・月に1回、お菓子作りを開催

などの行事があります。
 また、病棟や他機関との交流行事(卓球やカラオケなど)も行っています。

 

スタッフ

医師、看護師、精神科保健福祉士、作業療法士、公認心理師等

 

費用('28.6.9.現在)

1.デイ・ケアの費用は、各種健康保険が適用になります。

2.昼食は、原則として病院給食を利用していただいており、これはデイ・ケア費に含まれています。

  自立支援医療費制度の利用
1日 1日
各種保険 3割   710円  2,130円

※利用期間や利用頻度によって、若干金額が変わる場合があります。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME